コンシダーマル 副作用

※コンシダーマルの副作用を徹底検証してみたら…

 

コンシダーマル スキンライズローションは、香料や着色料、鉱物油、アルコール、パラベンは使っていません。そんなことは珍しくもないことですが、要はコンシダーマルには副作用があるかないかを知りたいと思いませんか?

※パラベンというのは、化粧品に配合される防腐剤の1種です。

 

 

コンシダーマルは、低刺激処方で構成されているにしても、コンシダーマルと検索してみたら『トラブル』や『退会クレーム』といったワードが肩を並べているので、本当に副作用はないのかしら?と気になっています。

 


ので、コンシダーマルの副作用について詳しく調べてみました☆

 

コンシダーマルには副作用あるのかしら?

 

 

コンシダーマルには保湿剤や溶剤、防腐剤として、BGやDPG、フェノキシエタノールといった成分が配合されています。

 

これらは低刺激な成分で毒性の心配もなく、健康な人が用量を守って使用する分には、何ら問題はないということです。

 

プラセンタエキスや加水分解エラスチン、水溶性コラーゲンといった成分も配合されていますが、これらに関しても特に問題ないということです。

 

ですが、ゼラチンアレルギーのある人は水溶性コラーゲンに若干の注意が必要のようです。

 

 

また、コンシダーマルの質感を良くするために、シクロヘキサシロキサンやシクロペンタシロキサンといった成分が配合されています。

 

これらもカナダや北米で安全な成分として確認されているようです。

 

あと、界面活性剤ですが、「界面活性剤」一度は目にされた名称ではないでしょうか?

 

 

界面活性剤は「悪いもの」というイメージが強いですが、水と油という元来溶け合わない成分どおしを取り持って、溶けて混ざり合った状態をつくり出す成分です。

 

その性質から、乳液やクリームなどの肌ケア商品に用いて水と油を結びつけたりしています。

 

要するに、界面活性剤を配合することで質感が調整され、化粧品として使えるようになるという成分です。

 

しかし、界面活性剤は多少なりとも肌や髪のダメージになるとされてきました。

 

肌や髪にはそれらの水分が外部に逃げて乾燥してしまわないように、外層に油分の膜があります。

 

 

その油分の膜が界面活性剤によって多少ともはがれてしまうため、界面活性剤をむやみに使うと、肌や髪の水分が少なくなって乾燥すると言われています。

 

多くのオールインワンには界面活性剤が配合されています。なくてはならない存在でもあるのでしょう。

 

…でも、ですね。

 

 

実は、界面活性剤と一言で言っても種類があります。

 

 

中でも、コンシダーマルには、ステアリン酸グリセリン(SE)、ベヘネスー30、PPG-6デシルテトラデセス-30、ステアロイルグルタミン酸2Naといった界面活性剤が配合されているのですが…。

 

コンシダーマルに含まれるこれらの界面活性剤は、非イオン界面活性剤や、アミノ酸系界面活性剤で刺激性や毒性は非常に低く肌への影響はほぼないなど、全性が高いと確認されています。

 

 

コンシダーマルの界面活性剤について → 詳しくはこちら

 

 

また、炎症を抑える働きをするビサボロールという成分が配合されていますが、これは医薬品としても使われています。

 

コンシダーマルには、決められた配合量内で使われているので、刺激などの問題は特になく、副作用の心配もないということです。

 

さて、コンシダーマルは2017年にリニューアルされ、従来の成分や機能がさらにパワーアップしました。

 

 

 

 

セラミド・ヒアルロン酸はじめ、美容成分が200%もアップされ、保水力が一段と高くなっています。

 

同時に新成分としてマリンプラセンタと発酵プラセンタのWプラセンタやEGF(ヒト遺伝子組換えオリゴペプチド)が追加されています。

 

海外ではEGFは発がん性を暗示する考えもあるようですが、国内ではEGFは医療でも使われていることから、さほど心配しなくても良いということです。

 

日本EGF協会では刺激性や毒性などの検査から副作用など安全面の問題はないとしています。

 

 

まとめますと…

 

コンシダーマルには、副作用を心配しなければならないような毒性の強い、刺激的な成分は入っていません。

 

その道の検査機関でしっかりと安全確認がとれているようです。

 

しかし、アレルギーが心配な方や敏感肌の方は、初めは様子を見ながら使われた方が良いのでは?と思いました。

 

 

万が一お肌に合わない場合でも、公式サイトのプレミアムコースであれば、90日間の返金保証がついているので気軽に申し込むことが出来ますヨ! → 返金の条件など詳しくはこちら

 

 

また、スタンダードコースであればいつでも解約できるのでハードルが低いですね!

 

 

コンシダーマルを使ってみようと思われる方は、公式サイトがお得で安心です!↓↓↓

 

→最新のコンシダーマルを最安値でGET!

公式サイトで申し込まれると、遅配やトラブルなく、すぐに連絡もつきますよ!