コンシダーマル 使い方

※コンシダーマルの効果的な使い方※1本6役のオールインワン!

 

一本で導入液、化粧水、乳液、美容液、クリーム、パックと6役の働きをするコンシダーマル。ラメラ構造を正常化してくれて、豊富なうるおい成分がお肌を潤わせてくれますよ。時短でスキンケアを!

 

 

コンシダーマルはオールインワン美容液で、乳液のようなテクスチャーです。 お肌へ思いきり浸透すると、想像以上にしっとりしたお肌に変わります。

 


そんな、コンシダーマルの効果的な使い方について研究してみました☆

 

コンシダーマルの効果的な使い方

 

お肌は冷えると血の巡りが悪くなってコスメの浸透が悪くなります。ので、スキンケアをする時はまず、肌をあたためましょう。

 

顔だけじゃなく首筋もあたためることで、肌のくすみ対策にもつながって化粧ノリがよくなりますヨ。

 

温かくしたおしぼりやタオルを顔や首筋にしばらくプレスするとあたたかくなります。

 

 

コンシダーマルを使うときの流れ

 

1.洗顔後、蒸しタオルで顔や首筋をあたため3〜4プッシュを手のひらに乗せます。手のひらであたためた後、顔全体にそっと覆うように行きわたらせてください。

 

 

2.さらにもう一度2〜3プッシュ、気にかかるところに行きわたらせてください。サラッとした仕上がりの好きな方は、プッシュする数を少なくしてください。

 

※用量を少なくしても効果的な成分はちゃんと角質まで浸透しています。

 

塗るときは手のひらでちょっとあったかくする事で更に浸透力がアップします。

 

一気に使わずに何回かに分けてやんわりとハンドプレスをしながらじっと浸透させていきます。そうする事でお肌に弾力性も出て瑞々しくぷっくらと仕上がります。ベトベトするようなことはなく、表面はみずみずしく仕上がります。

 

 

3.乾燥が心配なときは、さらに2プッシュほど重ね塗りすると良いようです。 

 

もしコンシダーマルだけじゃなく、他にも美容液を使いたいときは油分が少量タイプの美容液であればコンシダーマルの前に使ってください。

 

また、油分のゆたかなクリームタイプの場合は、コンシダーマルを塗った後から使った方がいっそうの効果が期待できますよ。

 

乾燥から肌を守るために水分や保湿成分を封じ込めることができるからなんですね。

 

 

コンシダーマルは、使い続けることで、お肌に艶が出てきていっそうスッキリきれいになってきます。

 

コンシダーマルは5つのフリー処方のため、無香料・無着色・無鉱物油・パラベンフリー・アルコールフリーでお肌に優しい低刺激処方です。敏感肌の方も安心して使っていただくことができますよ。

 

 

 

まとめますと…
洗顔後、スキンケアの前には蒸しタオルなどで顔や首筋をあたためてからコンシダーマルを3プッシュ手のひらに乗せ、しばらくプレスしてあたためてから顔全体に伸ばします。

 

※コンシダーマルを温めることで角質層への浸透力がさらにアップします。

 

乾燥が心配な気になる部分には、さらに2プッシュほど重ね塗りしましょう。

 

 

 

万が一お肌に合わない場合でも、公式サイトのプレミアムコースであれば、90日間の返金保証がついているので気軽に申し込むことが出来ますヨ! → 返金の条件など詳しくはこちら

 

 

また、スタンダードコースであればいつでも解約できるのでハードルが低いですね!

 

 

コンシダーマルを使ってみようと思われる方は、公式サイトがお得で安心です!↓↓↓

 

 

→最新のコンシダーマルを最安値でGET!
  公式サイトで申し込まれると、遅配やトラブルなく、すぐに連絡もつきますよ!