コンシダーマル クレンジング

コンシダーマルのクレンジングは使える? 検証してみました

 

ネット上で「コンシダーマルのクレンジング」を見かけることがあるので、今注目のコンシダーマルにはクレンジングもあったんだと思い、どんな感じか調べてみることにしましたら、実は…

 

検証を始めた、と思ったら下の写真のように、コンシダーマルのクレンジングは生産が終了していました。

 

 

 

コンシダーマル クレンジングは生産終了?

 

どうやら、コンシダーマルのクレンジングはすでに生産が終了されているようです。

 

 

ちなみに、@コスメで残されていたコンシダーマルのクレンジング情報によると…

 

商品説明

メークや肌の汚れをすばやく浮き上がらせ、毛穴のすみずみまですっきり落とします。エモリエント成分月見草オイルが敏感肌にもやさしく、しっとりと、なめらかな感触を与えます。

 

しかし、新しく登場したコンシダーマル スキンライズローションは、すでにご存知かと思いますが、6つの働きを担っているので、洗顔後はっこのコンシダーマル スキンライズローションのオールインワンで十分お手入れができるというわけなのですね!

 

オールインワンなので時短も叶います。

 

 

 

 

肌の潤いや角質層のバランスを保っているのが、「皮脂」「NMF」「細胞間脂質」だそうですが、コンシダーマル スキンライズローションはこれら肌を構成している成分に着目したんですねー。

 

そうすると、なんと私たちの肌を構成している成分を潤沢にするには化粧品による美容成分が30種類にも及ぶそうです。

 

厳選された30種類のこれらの美容成分が十分に役目を果たすには、お肌の奥深くそれ相応の収まるところに浸透しないと肌への目一杯な効果が期待できないはずです。

 

 

ラメラ構造が乱れると…
紫外線や加齢などで、ターンオーバーのサイクルが乱れると、肌を守る機能も低下します。

 

コンシダーマルを塗布することで…
角質層の深部まで美容成分がグングン浸透し肌のラメラ構造が整います。

 

ラップ効果で蒸発を防ぐ
美容成分がしっかりとアプローチし、うるおいが持続することで肌を守る機能が高まり自らうるおうお肌が目指せます!

 

 

 

 

これまでのスキンケア商品は、美容成分は用意できたものの肝心の収まるべきところにこれら必要な美容成分を浸透させることができないでいたのでは?

 

ところが、コンシダーマル スキンライズローションは肌がもともと持つラメラ構造に着目したんですねー。

 

あのラメラテクノロジーでラメラ構造の修復がなされると、厳選された30種類の美容成分が、しっかり収まるべきところにそれぞれ浸透することができたようです。

 

そうすることで、肌の潤いや角質層のバランスが保てるようになったのですねー。

 

これは、これまでの一般的な化粧品とは一線を画しますね!

 

 

コンシダーマルのクレンジングは生産終了になりましたが、6役も果たすスキンライズローションで洗顔後は時短で赤ちゃんさながらのお肌が目指せるということです!

 

 

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
月間2万件を超える反響があった注目のオールインワン化粧品【コンシダーマル】
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加